ブログ・アフィリエイト

ブログアフィリエイトの記事の書き方|構成を考えて時間を短縮しよう

こんにちわ、クニパパです。

 

この記事ではブログアフィリエイトにおける基本的な記事の書き方についてご説明しています。

 

ブログ記事の作成はアフィリエイト作業の中でも一番時間のかかる作業です。

だからこそ時短で効率よく記事が書ける必要があります。

 

どうやったら読みやすい記事が書けるの?

1記事あたり何文字くらいが必要なの?

 

など疑問に思われている人は特に要チェックな内容となっていますので是非参考にしてくださいね!

 

今回の記事では以下の図の⑤と⑥の部分についてご紹介していきます。

記事作成でやってはいけないこと

まず記事作成をするうえでやってはいけないことがありますのでこれを最初に認識しておいてください。

 

絶対にやってはいけないこと

  • 他サイトからのコピペは絶対NG

 

他のサイトからまるごと文章をコピペする行為は絶対NGです。

 

単純に著作権違反にも抵触しますし、最悪AdSense広告の配信停止か、アカウント没収となるリスクも非常に高まります。

ブログ記事の時短で効率の良い書き方

次にブログ記事の基本的な書き方についてです。

 

記事作成と言っても、WordPressの真っ白な記事投稿画面にいきなり文字を書いていくのは非効率です。

 

何故かと言うと初心者の方であればあるほど、記事を書いていく途中で自分が今何を書いているのかよくわからなくなってしまうからです。

 

また、記事を書いている途中で内容を読み返してしまい、気に入らないところが出てくるとその都度修正したりして、なかなか記事全体が出来上がらないことも多々あります。

 

もちろん質の高い記事を作ると言う意味では修正は必要ですが、どうせ行うのであれば一通り記事全体を仕上げてから行いましょう。

 

というわけで、時短で効率の良い書き方を以下にご説明していきますので、順番に見ていってください。

① タイトルに入れたキーワードを意識して見出しを作る

まずは記事全体の骨組みを作ることから始めます。

記事の骨組みは『見出し』で作るようにします。

 

例えば、『紅白歌合戦2018の出演者アーティスト一覧とセットリストは?視聴率も調査』というタイトルで記事を書こうとします。

 

この場合でしたら『見出し』は以下のようにして作ります。

  1. 冒頭部分
  2. 紅白歌合戦2018の出演者アーティスト一覧はこれ!
  3. 紅白歌合戦2018のセットリスト(曲目)はこれ!
  4. 紅白歌合戦2018の視聴率を予想してみた!
  5. まとめ

 

1の冒頭部分は記事の書き出し文になるので、見出しゼロだと思ってください。

 

そしてもっと言うと、この書き出しの部分にこの記事は何のことについて書いてある記事なのかを明示しておくといいです。

 

僕のこの記事でも最初に『この記事ではブログアフィリエイトにおける基本的な記事の書き方についてご説明しています。』と書いています。

 

そしてタイトルに含めたキーワードで各見出しを作っていきます。

 

このようにして見出しごとに書く内容を割り振れば、自分が何を書けば良いのかが明確になりますし、ユーザーにとってもどの部分に何の情報が書かれているのかが一目瞭然です。

 

また見出しはHTMLのH2タグやH3タグというタグを使っているのですが、これは検索エンジン上に対するキーワードのアピールもできるので見出しにキーワードを使うのはSEO対策に効果的です。

 

② 見出しに入れた情報を調べる

次に各見出しごとに入れたキーワードに対する情報を調べていきます。

 

今回の例であれば

  • 紅白歌合戦2018の出演者アーティスト
  • 紅白歌合戦2018のセットリスト
  • 紅白歌合戦2018の視聴率

についてです。

 

今回は2018年の紅白歌合戦に関する記事を例として挙げていますが、もし記事作成時点で出演者情報が発表されていない場合や、視聴率が放送終了後でないとわからない場合はその年のブレイクしたアーティストや過去の視聴率推移などから予想し、文字として起こしておくといいですね。

 

③ 各見出しごとに文章を書いていく

情報が調べ終わったら次に作成した見出しごとに文章を書いていきます。

 

『文字数は何文字くらいがいいのか』と疑問に思われる方もいるかもしれませんが、文字数は単純に多ければ良いというものではなく、ユーザーにとって知りたい情報がきちんと届けられているかで判断します。

 

つまり極端な話、文字数が100文字でもユーザーにとって価値のある情報を提供できているのかが重要になります。

 

ブログ記事を書いたことがない人からすれば1記事1000文字と聞くと『うっ・・・』となってしまうかもしれませんが、上で作った見出しを1つのブロックとして捉えて考えればさほど苦にはならないと思います。

 

今回の例の場合では各見出しごとに200文字書けばあっという間に全体で1,000文字です。

文字数は意識しなくても書いているうちに増えていくので気にしないようにしましょう。

 

④ 主観と客観を織り交ぜて書く

各見出しに対して記事を上手く書くポイントは『事実と自分の主観や客観を織り交ぜて書く』ことです。

 

今回の例であれば、

事実=出演者アーティスト情報やセットリスト、視聴率情報

ですが、

 

単純にその事実だけを書くのではなくて以下のような主観的要素を入れた文章を加えます。

 

『2018年はDA PUMPが2度目の大ブレイクを果たして再び紅白に出演することになったので、USAのパフォーマンスがどのような形で披露されるのか楽しみですね!』

 

そして客観的要素としては例えばTwitterなどのネット上の声を適度に引用します。

 

こうすることで事実と主観、客観の要素を盛り込むことができるので記事にボリューム感が出てきます。

④ 画像や動画の挿入・記事の装飾

文字だけの記事では少し味気ないので、適度に画像や動画も使うようにしましょう。

 

例えば一番最初の冒頭部分に画像を挿入したり、今回の例であれば紅白歌合戦2018に出演するアーティストの公式YOUTUBE動画を貼り付けるなどです。

※画像や動画の使い方・著作権については別記事で解説しています

 

⑤ 公開前の最終チェック

一通り記事を書き終わったらここで初めて記事の修正を行っていきます。

 

  • 追加した方がいい情報がないか
  • 削除した方がいい情報がないか
  • 誤字脱字は無いか
  • 事実・主観・客観の要素は盛り込まれているか

などをチェックしていきます。

 

そして特に問題が無ければWordPressのプレビューボタンで記事をプレビュー確認し、最終チェックを行います。

WordPressの記事作成方法

WordPressで新規記事を作成する手順は以下の通りです。

WordPress管理画面から『投稿』を選択すると『新規追加』メニューが現れますので、そちらをクリックすると記事投稿画面へ切り替わります。

WordPressの記事投稿画面の主な見方は以下の通りです。

まとめ

以上、ブログアフィリエイトにおける基本的な記事の書き方についてのご説明でした。

 

本記事のまとめは以下の通りです。

まとめ
  • まずは見出しから作る
  • 各見出しごとに文章を書く
  • コピペ記事は絶対にNG
  • アフィリエイトは記事作成が一番時間がかかる作業。だからこそ効率的な書き方をする!

 

記事作成に取り掛かるまでのネタ選定、キーワード選定、ライバルチェック、タイトル作成は慣れたらものの5分10分で終わります。

 

しかし記事作成はその過程で必要となる情報なども調べながら文章を書いていくわけですから効率化を意識しないと平気で1時間、2時間はかかります。

 

僕自身も最初は1記事書くのに6時間以上かけていました。(会社から帰宅してからだったので1日2時間を3日とかに分けて書いてました・・・)

 

ですが本記事でご紹介したやり方を取り入れてからは早くて30分、かかっても1時間くらいで1記事を書けるようになりました。

 

あなたなりの時短で効率的な記事作成方法も見つかると思いますので、見つかったら教えてください(笑)

 

それでは最後までお読み頂きありがとうございます(^^)

ABOUT ME
クニパパ
はじめまして、当ブログを運営するクニパパと申します(^_^) このブログではTHE普通人間クニパパが普通ライフと時に異世界体験をしたことを綴っています。 またトレンドブログやブログアフィリエイトに関する情報もお届けしていきますのでどうぞよろしくお願い致します(^_^) 妻・子供男の子二人の父クニパパ

【実話】AdSenseで日給100万円稼いだクニパパのメールストーリー

Google AdSenseのみで24時間で日給100万を超えたクニパパのメルマガはこちら\(^o^)/

▼▼▼






※2019年12月よりLINE@をはじめました。

 

▼クニパパのLINE@はこちら▼

友だち追加

https://lin.ee/AzcQ75x

 

このLINE@では僕が実際にブログで稼いでいるリアルタイムの情報や、

新しく仕入れてブログマネタイズに有効的に使えるノウハウなど

 

あまり表では流せない情報をお届けしていきますので

楽しみして頂ければと思います!

 

また、僕のブログ企画に関する質問や

聞いてみたいことなどありましたら

こちらからメッセージを送ってくださいね!(^^)

最後までお読み頂きありがとうございます(^^)

 

クニパパ